九州国立博物館で九州国立博物館でパネル展・公開講座が開催されます

九州国立博物館では、特別展「国宝大神社展」(3月9日まで)が開催されています。この特別展では金銅製龍頭(2月11日~2月23日)も展示されます。
これにあわせ、「宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産推進会議が、九州国立博物館エントランスホールでパネル展(2月11日~16日)と、海の道むなかた館長、九州大学名誉教授の西谷正先生による公開講座(2月14日、事前申込が必要)を開催します。
パネル展では、勾玉作り体験や沖ノ島3D映像体験もできます。
いずれも無料です。
ぜひ、ご来場ください。

詳しくはこちらをご覧ください