資産見回り活動

   

先日、市民の会保存管理メンバー12名が参加し、本遺産の構成資産見回り活動を行いました。

辺津宮、中津宮、沖津宮遙拝所にて、チェック項目一覧表を持参し4班に分かれて落書きや破損、いたずら等がないか確認しました。

宗像三女神の信仰を現在に伝える価値を持つ本遺産は、資産そのものが申請で厳かな雰囲気を醸し出す空間として維持していく必要があります。

今後、世界レベルの価値のある資産をこれからも保存、維持していくためにこのような活動を続けていきます。