夏の課外授業「切り絵作家と灯籠を切り絵で飾ろう!」

 本日、海の道むなかた館でイベントを実施しました。
子どもたちは切り絵作家の柗藤さんに教えてもらいながら、真剣な様子で作品をつくっていました。色とりどりの花や、亀、蝶、鳥居、三女神などが次々と出来上がり、灯籠のパネルに貼ると明るく優しい仕上がりに!
灯籠に飾られる日が楽しみです。

「神迎え・灯籠の道」は9月30日から10月3日まで行います。玄海地区コミュニティセンターから海の道むなかた館までの道を、子どもたちの切り絵で飾った灯籠が並びます。是非ご覧ください。


 

夏の課外授業inむなかた2017 世界遺産関連イベント

 

2017年7月に世界遺産登録が決定した「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」。
登録にちなんだイベントを「夏の課外授業inむなかた2017」で企画しています!
ぜひ、夏休みの思い出作りとして参加してみませんか。
詳細はこちら
http://www.muna-brand.jp/kagai/070/index.html)をご覧ください。

 【切り絵作家と灯籠を切り絵で飾ろう!】
 場所:海の道むなかた館 体験学習室
 時間:10時から12時
 定員:先着30人
 料金:無料
 主催:宗像・沖ノ島世界遺産市民の会