九州国立博物館特別展「宗像・沖ノ島と大和朝廷」開催中

沖ノ島からの出土品と「古事記」「日本書紀」の記述を交差させながら、

神宿る島の源に迫る特別展「宗像・沖ノ島と大和朝廷」が九州国立博物館で開催されています。

お時間のある方は、ぜひご観覧ください。


 【会期】平成29年1月1日(日)~3月5日(日)
 【場所】九州国立博物館3階特別展示室
 【休館日】毎週月曜日
 【開館時間】午前9時30分~午後5時まで ※入館は午後4時30分まで。
 【観覧料】一般1,500円、高大生1,000円、小中生600円
 【問合せ】九州国立博物館NTTハローダイヤル050-5542-8600


 詳細はこちら(http://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_s46.html

灯籠に飾る絵を描くイベントを行いました!

 

「神迎え・灯ろうの道」として、今年もみあれ祭に合わせて神様の通る道に灯ろうを飾ります。その灯ろうに飾る絵を子どもたちに描いてもらうイベントを行いました!
宗像市在住のイラストレーターまこさんの指導のもとパステルを使用して描いた絵は、可愛く柔らかい雰囲気に仕上り、子どもたちも嬉しそうでした。灯ろうは海の道むなかた館から玄海コミュニティセンターの間に80基、9月26日から10月3日まで飾ります。ぜひお近くにお寄りの際はご覧になってください。





8/31(土),9/1(日) 大島で3宮参りバスツアー(各回20人限定)

毎年10月1日~同3日、「みあれ祭」に始まる宗像大社秋季大祭が開催されます。秋季大祭前の9月をオガチマンス(世界遺産強調月間)とし、「宗像・沖ノ島と関連遺産群」をPRするさまざまなイベントを実施します。
「オガチ」は沖ノ島に生息する「オオミズナギドリ」の俗称です。

8月31日(土)9月1日(日)

大島で採れた海産物のお土産付【大島で3宮参りバスツアー】

 中津宮がある大島では、沖津宮、辺津宮もお参りすることができます。地元ガイドとバスで島内を回り、大島沖で捕れた新鮮な魚がいっぱいのランチを食べます。

○内容
午前コース
 9:55=大島フェリーターミナル集合/10:0011:30=バスツアー/11:4512:35=食事

午後コース
11:35=大島フェリーターミナル集合/11:4012:30=食事/12:4014:10=バスツアー

ツアーコース
 中津宮御嶽山展望台沖津宮遙拝所辺津宮遙拝所

*荒天の場合は中止

定員 各先着20

参加料
中学生以上=2,000小学生以下=1,000
*昼食代、保険料含む。お土産は中学生以上のみ
*別途、往復渡船代1,100円(子ども560円)必要

申込期間 8月1日(木)~同19日(月)
申込先 大島観光案内所 72)2226
ランチ.jpg